思考ノイズ↵

このブログは僕自身の『思考ノイズ』をさらけ出す無駄話ブログです。↵

Chromebook欲しい。狙ってる理由を個人目線で書いていく。

僕はブログや諸々のPC作業を基本的にマックで行っています。

(正確にいうとMacBook Airです。確か2015年モデルかなんか)

 

兄貴のおさがりでもらったものです。

長年使いかなり使い倒して外みもボロボロですが、バッテリーが爆速で減ることと充電器がいつ死んでもおかしくないくらいボロボロということ以外は普通に使えてしまっているのでやっぱりアップルさんはいいものつくるなーと思うわけです。

 

そんなアップルさんをリスペクトしている僕が今Chromebookにすごく惹かれてるんですよね。

その狙ってる理由をちょっと書いていけたらいいなと思います。

 

次回Chromebookの現行モデルの中で僕が狙ってる機体を書いていこうとも思ってます。ただ、気が向いたらです。気まぐれです。

 

 

 

 

Chromebook欲しい。狙ってる理由を個人目線で書いていく。

 

f:id:typezer0sk:20200311185510j:plain

Chromebook欲しい。狙ってる理由を個人目線で書いていく。

 

まず理由の前に、Chromebookは基本的に限定された方のみにお勧めできる機体』ということを綴っておきます。

がっつり映像編集の処理をしたり、重たい作業を行う場合は向きません。そういう方はマックさんやWindowsのハイスペック系のPCを購入するのをお勧めしますので、基本的にそういった作業を行う予定のある方は別の記事をご覧になった方がいいかと思います。

 

そんで僕の話。

僕が主にPCで行う作業は以下の通りです。

 

  1. ブログ執筆
  2. Googleドキュメントなどを利用した書類編集
  3. 動画鑑賞(youtubeや動画配信サービス利用)
  4. ネットサーフィン

こういった内容でしかPCを使用しないという方はまじでChromebookがおすすめです。

それでは1つずつの作業でChromebookがどう輝くか記載していこうと思います。

 

 

ブログ執筆

Chromebookの良さの1つであげれるのが『価格がマジで安い』という点です。

とにかくChromebookは価格帯が安く、他のPCに比べて非常に手が出しやすい価格となっています。

 

マックなら今では10万するかしないかくらいが最低価格となり、Windowsでしっかりとした動作を望むならやはり5、6万以上か10万円は出さないと全く使い物にならないといったケースも多いと思います。

 

しかしChromebookは必要最低限のパーツで無駄なコストを抑え、最低価格1万円代から高くとも5万円くらいの振り幅で購入が可能になっています。


軽量OSを使用しているため中身のスペックを高くする必要性はなく、PCの中身部分のコストも抑えた上でサクサクした動作で作業を行うことができる機体に仕上げていますが、欠点として『重いソフトを使用することができない』という点があげられます。

そもそものスペックは高くはないので、動画編集ソフトなどの重い作業が必要なものに関してはChromebookでは作業することができません。

 

話を戻しますが、僕が行っている『ブログ執筆作業』に関しては『別途ソフトを使用せずネット上で行う』ことが多いので、基本的には『軽い作業』の部類に入ります。

ブログを執筆するためにPCを購入する場合わざわざ高いお金を出してマックやWindowsなどのハイスペック機体を買う必要はないわけです。文字を書きたい人には僕は断然Chromebook買った方がいいよと断言しちゃいますね。

 

 

 

Googleドキュメントなどを利用した書類編集

 

次のお話は『Microsoft Office』を使いたい人の話です。

 

基本的にChromebookMicrosoft Officeを使用するという話になると以下の3つの方法が挙げられます。

  • Officeアプリをダウンロードする
  • ネットのOfficeサービスを使う
  • Googleドキュメントを使用する

Microsoft Officeを購入してインストールする方法はChromebookのキャパ的に無理な気がします。(それか対応していないか)

その路線はあまり考えないでおいた方がいいでしょう。

 

一応詳しく書いている人に記事を載せておきます。参考にどうぞ。

https://nobitemasu.com/use-microsoft-office-on-chromebook/

 

上記の記事の内容は置いておいて、僕個人の感想から言うと『Officeアプリをダウンロードする』 『ネットのOfficeサービスを使う』は正直使えないです。

まだマシになったと言う記事も見かけますが、Officeで編集しているくせにアプリやネットサービスで開くとレイアウトがぐちゃぐちゃになっていたりとマジでデータのやりとりが多い人にはお勧めできません。

 

個人的には一番そういった不具合が少ないのは『Googleドキュメントを使用する』方法となります。

WordファイルはGoogleドキュメント、ExcelファイルはGoogleスプレッドシートPowerPointファイルはGoogleスライドを使用すればレイアウトが崩れることなく編集が可能です。

2019年4月からはクローム拡張機能ドキュメント、スプレッドシート、スライドでOffice ファイルを編集」機能を使って、ファイル形式を変更することなく基本的な編集ができるようになっています。

これは普通にChromebookでなくても便利なので基本的にChromeブラウザを使用している方は拡張機能に加えておきましょう。

 

一応デメリットとしては『ネット環境がないとちゃんと更新できないところ』です。しかしオフラインでも編集は可能で、ネットに繋ぐと自動的に更新されるのでその辺は使い方次第でどうにでもなると割り切って使える方向けとなっています。

(まぁ、正直今の環境でネットに困ることは少ないと思いますし、高いお金を払ってOffice買うならこっちでしょ!って考え方です僕は。。。)

 

 

 

動画鑑賞(youtubeや動画配信サービス利用)

 

次は動画鑑賞の話です。

正直詳しく話す必要がないと思っているので、『単純に動作サクサクだから動画も快適に見れるよ』とだけいっておきます。

嫌いな画面で見たい方や大画面で見たいご希望がある場合はChromebookのハイスペック機体かマック、ウィンドウズを検討するか動画視聴用でタブレットを購入を検討してみましょう。

僕は見れればいい人なのであまりこだわってないです。

 

 

 

 

ネットサーフィン

そりゃもう快適です。

基本的にネット作業はChromebookのお庭です。(いやお家です。)

ネット作業が多い人はChromebookコスパよく作業してもいいと思います。あとは持ち運んで外で作業することが多い方は安いPCで乱雑に扱っても大丈夫な安心感は’かなり大きいメリットかと。

僕は外作業や持ち運美やすい利便性にすごく惹かれてChromebookを検討していますので同じ境遇の方はぜひChromebookのラインナップをみてみてください。

 

 

まとめ

 

Chromebook魅力的なんじゃね?って思っていただけたら幸いです。

『とりあえず安くて実用性のあるおもちゃを購入するんだー』って気持ちで買っちゃえばいいんだと思います。僕は来月あたりに購入できたらいいなと思っています。

 

 

早くChromebookというおもちゃが欲しい。

 

 

 

www.shikou-noise.com

www.shikou-noise.com

www.shikou-noise.com

www.shikou-noise.com

www.shikou-noise.com